ローフードとは?
新型コロナウイルスに関するお知らせ

WHOLE SALE

卸購入・OEMご購入希望の方はこちら▼

卸を新規でご注文の方はこちら 卸購入

OEM 受託生産

HOT TOPICS

ありがとうを贈ろう!保管に便利なジッパー付きパッケージで新発売。

ありがとうシリーズ

数量限定モニター募集!多目的洗剤オールパーパス65mlが今なら100円!

オールパーパスモニター募集

あなたの"ロハス愛"をインスタでシェアしよう!ハッシュタグは #ロハスlove

#ロハスloveでシェアしよう

LINEはじめました。お得な情報をお送りいたしますのでぜひ友だち登録お願いします!

ロハス公式LINE

あなたの悩みはどのタイプ?悩み解消の手助けをしたい!お悩みチェックシート

お悩みチェックシート

あなたはいくつ知ってる?今さら聞けない!健康×食に関する豆知識をご紹介

健康×食に関する豆知識

ロハススタッフの経験談や皆さまの気になるアレコレをまとめました。

スタッフコラム

ぜひお客様の率直なお声をお聞かせください。今後の参考や励みにさせて頂きます。

お客様アンケート

RAW FOOD EVENT

ローフードに関する資格講座、セミナー、イベントの情報はこちら

日本ローフード協会

MAIL MAGAZINE

当店の無料メルマガを登録して
お得な情報をゲット!

Mail Magazine メルマガ登録はこちら

ローフード通販LOHAS(ロハス) TOPボディメイク > LOHAS SOY PROTEIN ロハスソイプロテインの通販

ローフード通販LOHAS(ロハス) TOP健康補助食品・サプリメント > LOHAS SOY PROTEIN ロハスソイプロテインの通販

LOHAS SOY PROTEIN ロハスソイプロテイン(植物性100%、アミノ酸スコア100)

ロハスソイプロテイン
ロハスソイプロテイン
ロハスソイプロテイン
ロハスソイプロテイン
最短で当日〜3営業日(休業日を除く)で発送
只今ご注文頂くと最短で
より順次発送予定

※銀行振込でのお支払いの場合、入金後の発送となります。
※注文が殺到した場合、出荷が遅れる場合がございます。

ソイプロテイン(LOHAS SOY PROTEIN)
植物性100% 非遺伝子組み換え 大豆 アミノ酸スコア100
砂糖、保存料、増粘剤不使用 有機生カカオ配合

gluten Freeグルテンフリー NON-GMO非遺伝子組み換え veganヴィーガン対応

※メール便につき同梱・日時指定・代引き不可・2個まで・送料無料
100g 希望小売価格
価格


500g 希望小売価格 4,500円
価格


▼初めての方はこちらがオススメ
ロハスソイプロテインモニター
▼すでに試した方はこちらがオススメ
ロハスソイプロテイン定期コース
※スプーンは外付けしております。

■詳細情報

◎ロハスのこだわりポイント
たんぱく質補給を気軽に出来るソイプロテイン。原料にもこだわり国内大手が生産しているソイプロテインと、高品質の有機ローカカオ、植物性の甘味料を使用して本当の健康を考えて作ったプロテインです。 また砂糖・保存料・増粘剤を一切使っておりませんので体にも優しく、アミノ酸スコア100ですので、効率良くタンパク質を摂取できます。
◎こんな悩みを持つ方におすすめ
筋肉を付けたい方、たんぱく質が不足がちな方、肌や髪に悩みがある方、ホエイプロテインだとお腹ゴロゴロして飲めない方などにオススメです。
◎栄養素
タンパク質を構成するアミノ酸の内、体内で生成できない必須アミノ酸がバランス良く含まれております。 普段の食事だけでは摂りにくいアミノ酸をこのプロテインで簡単に補てん出来ます。
◎製造について
こちらのプロテインは国内で製造しております。国内の中でも最大手の生産ソイプロテインですので、安心してお召し上がりいただけます。

■食品表示法に基づく表記

【名称】プロテインパウダー
【原材料】大豆たんぱく質、有機カカオパウダー、甘味料(ステビア抽出物)
【賞味期限】100g:製造から約2年11ヶ月、500g:製造から約2年10ヶ月
※最短で3ヶ月以上の商品をお届けしております。
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け保存

■栄養成分 20g当たり

■栄養成分 30g当たり

エネルギー 71.0kcal
たんぱく質 16.15g
脂質 0.25g
炭水化物 1.68g
食塩相当量 0.07g
エネルギー 106.5kcal
たんぱく質 24.22g
脂質 0.37g
炭水化物 2.53g
食塩相当量 0.10g
※原料を充填する工場にてホエイ(乳製品)を取り扱っています。
※開け口や袋の端でケガをしないようご注意ください。
※アレルギーの方、通院中の方は医師にご相談ください。
※体質により、お腹がゆるくなる場合がございます。
※濡れたスプーンを袋の中に入れないでください。
※ソイたんぱくは食品由来の原料ですので、溶け方や味に規格の範囲内で差が生じる場合がございます。

▼シェーカーはこちら
プロテインシェーカー

ボタニカルダイエット
タンパク質不足が引き起こす、肌や髪のハリツヤ不足、爪の縦すじ、集中力不足
ロハスソイプロテイン
ロハスソイプロテイン

え…でも…
「筋肉ムキムキ」の人の飲物じゃないの?

そんなことありません!女性にこそ必要なんです。
メリハリある体に、髪や肌にうるおいを


矢印

そこで「ソイプロテイン」を選ぶワケは・・・タンパク質

エネルギー消費の約40%が筋肉

エネルギー消費の約40%は筋肉!

適度な筋肉を付ける→基礎代謝が上がる→痩せやすいカラダへ。
痩せやすいカラダへ

そこで、必要なのが

筋肉の元である「タンパク質」

あなたが1日に必要な
タンパク質の目標量は?

kg
※理想体重でも構いません。



00.0
g

※あくまで推定値となります。
必要量を保証するものではございませんので、予めご了承ください。

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2020年版)より、基礎代謝基準値×身体活動レベル×体重から推定エネルギー必要量を算出し、 各年齢ごとのタンパク質目標量の割合から、グラム数を計算しています。

あなたは大丈夫?筋肉低下による「冷え症」

筋肉低下により起こる冷え症

筋肉は天然カイロと呼ばれるほど、体温調節に必要な器官です。 体の熱は血液が運び筋肉に熱を蓄え、さらに筋肉運動により熱を発生させ体温を保ちます。 しかし、筋肉量が減ると蓄えることができない上、熱を生み出しにくくなるため、体温が下がり「冷え」を感じるようになります。 そして「冷え」は、肥満やむくみ、肩こりや腰痛、生理痛や生理不順の原因となりえますので、甘く見てはいけません。


でもどうして「ソイプロテイン」なの?

矢印

ソイプロテインとは?

ソイプロテインとは プロテインには一般的に「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」があります。 ホエイとカゼインは牛乳から作られる乳由来のたんぱく質ですが、 ソイは大豆から油脂を絞った後にタンパク質を取り出したもので植物由来です。 また、ソイプロテインは植物性タンパク質でありながら、 アミノ酸スコアも利用効率も動物性タンパク質に劣りません。 さらに大豆たんぱく質は飽和脂肪酸含有量が低く、コレステロールを含まないことから、 脂質異常症などの生活習慣病には繋がりにくいと言われています。



「ソイ」「ホエイ」「カゼイン」の違い
ソイプロテイン
ソイプロテイン
大豆のタンパク質だけを粉末にしたものです。 タンパク質の比率を高め水分や糖質、脂肪を減らし植物性タンパク質を効果的に摂取できます。 消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすく、ダイエットに向いています。 また、大豆に含まれるイソフラボンは女性にとって必要不可欠な栄養素です。
ホエイプロテイン
ホエイプロテイン
牛乳に含まれるタンパク質の一種です。 ヨーグルトの上澄みにできる液体をホエイ(乳清)といい、これに含まれるタンパク質を指します。 筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれており、 体内への吸収速度が早いため筋肉修復に最適とされています。 トレーニングで強い筋肉を付けたい方が多く服用しています。
カゼインプロテイン
カゼインプロテイン
ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分です。 カゼインは生乳を構成するタンパク質の約80%を占めています。 ホエイとは違い不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりであることで満腹感の持続するのが特徴です。 ダイエット時の間食や運動をしない日のタンパク質補給、また就寝時におすすめです。

えっ?「ホエイ」の方がいいんじゃないの?

そんなことありません!「ソイ」も優秀なんです!
ソイプロテインを選ぶ理由
▼ホエイ・カゼインよりも低脂質・低糖質
100%植物性だから低糖質・低脂質

100%植物性だから「低糖質・低脂質・高タンパク」

動物性タンパク質であるホエイ・カゼインは、植物性タンパク質のソイに比べ脂質が高め。 人間の身体に近いアミノ酸組成を持っているため、血や肉などを作るのに利用しやすく吸収も早いため、 筋肉を早く修復したい時や、ストレスにより免疫が低下した体を回復したい時に向いていますが、 飽和脂肪酸やコレステロールなどがあるため摂取量を調整する必要があります。 ダイエットなどの理由で脂質を控えている方には特に「ソイ」がオススメです。
▼大豆だから乳糖不耐症の方も安心
ソイには乳糖が含まれておりませんので、牛乳を飲んでお腹を下す「乳糖不耐症」の方にもオススメ。 ホエイ・カゼインを飲んで、諦めていた方も一度試してみてはいかがでしょうか? ※個人差がございますので、予めご了承ください。
▼ホエイに劣らないアミノ酸スコア
基本的に動物性タンパク質の方が、アミノ酸スコアも利用効率も優れています。 ですがソイプロテインは植物性タンパク質でありながら、 アミノ酸スコアや利用効率、共に動物性タンパク質に劣りません。

さらに嬉しい大豆イソフラボンのチカラ

矢印

女性に嬉しい「イソフラボン」

イソフラボンと女性ホルモンエストロゲン

大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用をもちながら、エストロゲンが強すぎる場合はその働きを抑えるという拮抗作用も持っています。 更年期障害の原因ともいわれる女性ホルモンの分泌量低下が起きている方には、積極的に摂りたい成分でもあります。 また、血中脂質にも関わる成分の一つでもあるので、気になる方は摂取してみてはいかがでしょうか。


そこで、たんぱく質を効率よく摂取するために…

矢印 ロハスソイプロテイン、勅物製100%、砂糖不使用、低糖質、高タンパク

ロハスソイプロテインの原料の大豆は非遺伝子組み換えです。
下記は規格書に記載された非遺伝子組み換えの調査結果です。 ご安心してお召し上がりください。
→非遺伝子組み換えの調査結果

1食分(20gあたり)、糖質は0.75g、たんぱく質は16.15g、脂質は0.75g含まれています。 たった1杯で、これだけのたんぱく質が摂れるのに糖質・脂質は低い。 たんぱく質含有量は80%以上ですので、効率良くタンパク質を摂取できます。

トレーニング+タンパク質=カラダづくり

筋肉だけじゃない!

タンパク質は「肌と髪」も作る
タンパク質は肌と髪も作る
カラダの成分の20%がタンパク質

カラダの成分の約20%がタンパク質!

私たちが生きていく上で、必要不可欠な「エネルギー産栄養素」に含まれる成分。
タンパク質は、人間のカラダを形成する成分の内、水分に次いでタンパク質が約20%占めています。 筋肉や内臓、血液や爪、髪や皮膚、骨などを作っているだけでなく、 病気などに対する免疫抗体の原料、エネルギーやホルモン、ヘモグロビンなど、 さまざまなカタチでカラダのなかに存在しています。 タンパク質は、人間が生きていく上で大変重要な成分という事です。
髪の成分の80%以上がタンパク質

髪の成分の約80%がタンパク質!

タンパク質はアミノ酸が集合してできたもの。
髪を作っているタンパク質は約80〜90%「ケラチンタンパク」で構成されています。
そのため、髪をキレイに保つためにはタンパク質を摂取することが重要となります。


そこで必要なのが、タンパク質の元である

アミノ酸

知ってますか?アミノ酸はバランスが大事なんです



必須アミノ酸はバランス良く摂取しよう

アミノ酸は生命の源となる栄養成分です。 身体のさまざまな機能を担っていて、臓器や神経伝達物質、ホルモン、血液などが作られています。 タンパク質を構成するアミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に区分されています。 そして、その中の9種類の必須アミノ酸は体内で生成することができないため、 食べ物からバランス良く摂取することがとても大切なのです。

必須アミノ酸はバランスが大事

上図の左側のように全てのアミノ酸が満たされていることで、十分なタンパク質が生成されます。 それに対し右側のようにロイシンが不足すると、ロイシンの高さまでしかタンパク質をためることができません。 つまり、1つでも少ないとそれだけのタンパク質しか生成できないことを示します。 タンパク質がしっかり摂れていないと、「筋肉量の減少」や「肌や髪のトラブル」、 「集中力・思考力の低下」などの不調につながります。食事のなかでしっかり摂るようにしましょう。

アミノ酸スコア

ここで重要なのがアミノ酸スコア。アミノ酸スコアとは、タンパク質の栄養価を示す指標で、 食品に含まれている必須アミノ酸がどれくらい満たされているかでアミノ酸スコアは算出されます。 100に近い数値であるほど理想的です。 この指標を基にアミノ酸バランスを考えながら食材を組み合わせていくことが大切です。 しかし、アミノ酸スコアが100に満たない食材でも、複数の食材と一緒に摂取することにより、 体内で効率的にタンパク質を合成することができます。 また、炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルなど必要な栄養素を、バランス良くしっかりと摂ることができます。 これらのことから「バランス良く摂取することの大切さ」がわかるかと思います。

代表的なアミノ酸スコア
豚肉(ロース) 100 精白米 61
あじ(生) 100 じゃがいも 73
鶏卵 100 キャベツ 53
牛乳 100 トマト 51
大豆 100 りんご 56

▼だからこそ選んでほしい!▼

ロハスのソイプロテインはアミノ酸スコア100


ロハスソイプロテイン

ところで、美味しいの?

ソイプロテインは大豆が原料のため、独特な臭いと溶けにくい性質のため美味しくないという声をよく聞きます。 しかしロハスのソイプロテインには、有機生カカオパウダーと甘味料(ステビア抽出物)を加えておりますので、 カカオの風味と程よい甘さで、初心者の方でも飲みやすくなるよう調整いたしました。


ステビアは植物由来の天然甘味料
ステビアは植物由来の天然甘味料

原材料で使用しているステビアとは南米原産のキク科の植物で、 現地ではハーブとして古くから活用されてきました。 その植物から抽出した甘味料ですので、人工甘味料ではなく植物由来の天然甘味料です。 日本では低カロリーの甘味料として市販のお菓子などに使われています。 甘味成分としてステビオシドやレバウディオサイドAと言った成分が含まれており、 その甘さは砂糖の200〜300倍と言われていますが、カロリーはほどんどありません。 甘い物を控えている方には嬉しい特徴をもっています。

オーガニックローカカオパウダー配合

「カカオ」の豊富な栄養素

  • カカオポリフェノール

    カカオポリフェノール
    カカオにはポリフェノールが豊富に含まれています。 ポリフェノールには抗酸化作用があり、美容目的で摂取している方も多い成分の一つです。 また血管の健康維持にも欠かせない成分とされています。
  • カカオ特有しあわせ成分

    カカオ特有しあわせ成分
    【フェニルエチルアミン】
    恋愛ホルモンと言われ、恋愛をしている時に分泌するホルモンです。
    【テオブロミン】
    脳の活性化や、リラックスのためには必要不可欠な成分です。
    【アナンダミド】
    幸福感に関わる神経伝達物質です。
  • 豊富な栄養素

    豊富な栄養素
    カカオには鉄、亜鉛、マグネシウム、カリウムなどのミネラルや、 抗酸化作用のあるビタミンE、食物繊維が豊富に含まれており、 「スーパーフード」の代表格です。 その他にも、カカオプロテインというタンパク質や、 体内では作りだせない必要な栄養素も含まれている重要な成分です。

スタッフが実際に飲んでみました!

スタッフ

思っていた以上に美味しかったです。 カカオの風味もしますし甘味も丁度よく、普段飲んでいたソイプロテインよりこちらの方が飲みやすいです。 これを飲んでから肌の調子が良いようで、友人にも褒められました。 これなら毎日飲んでも飽きずに続けられそうです。

ロハスソイプロテイン

他とは違う!
ロハスソイプロテインの魅力

ダマになり難い、サラサラ喉越し、大豆プロテイン100%、アミノ酸スコア100、有機生カカオ配合、砂糖・保存料・増粘剤不使用

ロハスソイプロテインの最大の特徴は、「原材料が3つだけ」という点。 そしてそのすべてが植物性であることが一番の魅力です。 市販されているプロテインの中には、保存のためや味の調整のため、あまり身体にとって良くない物が入っていることも多いですが、 ロハスソイプロテインは、体の為に取り入れるものだからこそ、安心・安全が最大のこだわりです。

POINT[1]

国内最大手の生産ソイプロテイン
国内の中でも最大手の生産ソイプロテインだから安心してお召し上がりいただけます。

POINT[2]

ダマになり難い
水でしっかり溶けてダマになり難いので、ソイプロテイン独特の飲みにくさを改善しました。

POINT[3]

超高たんぱく
無水換算率89%の超高たんぱくだから、効率よく摂取できます。

POINT[4]

ドロドロザラザラしない喉越し
ドロドロザラザラしない喉越しで、初めての方でも続けられる飲みやすさに仕上げました。

POINT[5]

大豆プロテイン100%
たんぱく質原料として、大豆プロテイン100%使用。ゆっくりとした吸収で腹持ちが良い。

POINT[6]

砂糖、保存料、増粘剤不使用
砂糖、保存料、増粘剤を使用しておりませんので、ご安心してお召し上がり頂けます。

POINT[7]

有機生カカオ配合
有機JAS認証の生カカオパウダーを配合。初めての方でも飲みやすく調整しました。

POINT[8]

アミノ酸スコア100
アミノ酸スコアとは、タンパク質の量と必須アミノ酸がバランス良く含まれているかを数字で表した指標。

飲み方はこちら
混ぜるだけだから続けられます!

ロハスソイプロテインの飲み方混ぜてふるだけ

ロハスソイプロテイン

完成までの道のり…

ローフードシェフ土門大幸 土門 大幸

1968年生まれ。
JFAA公認フードアナリスト、調理師米国LLCAI公認ローフードシェフ&インストラクター。
外資系大手食品会社を経て、 2007年、札幌に北海道初となるローフード専門店「ローフードカフェLOHAS」をオープンする。
ローフードシェフの学校である米国Living Light Culinary Arts Instituteで学び、 同校公認のローフードシェフ&インストラクター資格を取得。
全国各地で講演活動や料理教室を行い、ローフードの普及に努めている。



私がローフードと出会い学び始めてから10年以上が経ちました。
そして、体のメカニズムを学びローフードに加えて総合的な健康の仕組みを見つけました。
その一つは・・・「良質のタンパク質を摂ること」です。
しかし、タンパク質というと「肉」をイメージするかもしれませんが、 肉以外でも良質なタンパク質を摂ることができます。
そこで、ローフードのシェフである私の理想の「プロテイン」を開発したのです。

私がこだわったのは次の4点です。
1.完全植物性のプロテイン、2.砂糖不使用、3.完全RAWの有機カカオ使用、4.保存料不使用・低糖質

このプロテインができるまでいろんな壁がありました。
それは原料の調達です。 遺伝子組み換え大豆を使っているところも多く、Non GMOの大豆を探すのは結構大変でした。
また、天然由来で糖質やカロリーの低い甘味料はなかなか見つけられず手に入りません。
たとえ手に入っても調合をするのがとっても難しいんです。何度も何度もテスト品を作りました。
そして、生の有機カカオを仕入れるのもとても難しく、 日本の有機JASの基準をクリアした信頼できるペルーの生産メーカーから直接仕入れています。
だから私Hiroのこだわりでおすすめの究極のプロテインなんです。
ロハスソイプロテインのチカラで理想的な自分へ

お客様のお喜びの声ご紹介します!

皆さまの意見を元に改善しました

よくあるご質問その他Q&Aはこちら

シェーカーでよく振っても混ざりにくい場合は?

シェーカーには水を先に入れてから、プロテインパウダーを入れてください。 先にプロテインパウダーを入れますと、シェーカーの底にプロテインが残って混ざりにくい可能性がございます。

いつ飲んだらよいですか?

特にいつが最適というものはございませんが、就寝前に飲むことで、 睡眠中の血中アミノ酸濃度が保たれるために体つくりには向いていると言われております。

子供に飲ませていいのでしょうか?

食品なので、特に問題ございません。

ステビアは人工甘味料でしょうか?

ステビアは植物由来の天然甘味料です。 南米原産のキク科の植物で、現地ではハーブとして古くから活用されてきました。 世界保健機関(WHO)をはじめ、世界各国で安全性が認められています。

カートへ