豆知識

土門 大幸

オーガニックとの出会い

今から約10年ほど前の話です。その時に目にした光景は衝撃的でした。
土門大幸


ロハススタッフの経験談や皆さまの気になるアレコレをまとめました。

スタッフコラム

新商品のNewグランシェフ実演説明会を札幌にて開催します!参加費は無料!試食あり!

Newグランシェフ実演説明会

ローフード通販LOHAS(ロハス) TOP豆知識 > プラントベースフードとは?

プラントベースフードとは?

公開日:23.04.18 最終更新日:23.04.18
プラントベースフードとは

◆プラントベースフードとは◆

プラントベースフードとは

プラントベースフードとは「plant(植物)」と「based(由来)」を組み合わせた言葉。 近年、健康や地球環境のために植物を積極的に摂ろうという意識が強くなったことにより「プラントベース」が注目されています。 別名「プラントフォワード(plant-forward)」とも呼ばれます。

◆プラントベースフードが注目される理由◆

プラントベースフードが注目される理由

では具体的になぜ注目されるようになったのか、その理由をご紹介します。

健康面を意識した食生活の見直し

動物性食品が中心の食生活の場合、健康面で問題が起こる可能性は高く、食生活を変えたいと考えている方も多いと思います。 しかし、食生活の見直しも簡単ではありません。そこで、プラントベースフードが注目されました。
プラントベースフードの中には、肉や魚の味や食感に似せたものなどもあり、どうしてもお肉が食べたい方にもおすすめです。

食事制限がある方に選択肢を

宗教で食事制限があったり、アレルギーなど健康上の問題で食事制限をされている方もいらっしゃるかと思います。 そんな方たちの食の選択肢を増やすためという目的もございます。 食生活の見直しを考えている方と同様に、プラントベースフードが豊富になるとより食を楽しめます。

人口増加による動物性食品の供給不足

人口増加による動物性食品の供給不足が懸念されているため、プラントベースフードに期待が集まりました。 また、生産するまでの二酸化炭素の排出量や水資源使用量が食肉より少ないということで、サステナブルな食生活としても注目されています。

◆ヴィーガンとの違い◆

ベジタリアンやヴィーガンを始める理由

植物性と聞くと、ヴィーガンを思い出す方も多いと思いますが、ヴィーガンとの違いをご紹介します。

コンセプトの違い

ヴィーガンは、食に関わらずあらゆるものの「動物性」を避ける生活を送っています。 それに対し、プラントベースフードは、あくまで選択肢の一つであり「植物性を多く摂取する」のがコンセプト。 ご自身の目的やお好みに合わせて自由に選択できます。

◆プラントベースを選ぶ際の注意点◆

プラントベースを選ぶ際の注意点

では、プラントベースを選ぶ際は、どんな点に注意する必要があるのでしょうか。いくつかご紹介します。

表示内容の確認

前述した通り、あくまで植物性を摂取することが目的ですので、プラントベースとして販売していても一部に動物性の食材を使っているケースがあります。 また、割合が少ない場合「その他」として表示されることもありますので、100%植物性のものをお探しの方は注意が必要です。

栄養バランス

動物性食品にも大事な栄養素は含まれています。 植物性食品中心の食生活に変更する場合は、代わりとなる栄養素の補給が必要となります。 栄養バランスを考えて取り入れましょう。

◆おすすめ商品◆

ロハスでオススメしているプラントベースに関する商品はこちら。ぜひチェックしてみてください。

  • チョコレートロータルト
    チョコレートロータルト

    ロハスのロータルトは、砂糖・小麦・乳製品・卵を一切使用しておりませんので、ヴィーガンの方にもおすすめ。甘さ控えめで大人も満足するロースイーツです。

  • ローアガベシロップ
    オーガニックローアガベシロップ

    植物性100%の甘味料ローアガベシロップ。スイーツ作りはもちろん、普段の料理にも使えます。上品な甘さとスッキリとした後味が特徴です。

  • ロハスソイプロテイン
    ロハスソイプロテイン

    不足しがちな栄養素タンパク質を補給するのにおススメです。大豆プロテインを使用していますので、ヴィーガンの方も安心してお召し上がりいただけます。

  • ウィートグラスパウダー
    有機ウィートグラスパウダー

    有機栽培されたウィートグラス(小麦若葉)を粉末にしました。水に溶かして飲むだけ。腸に良い成分が豊富のほか、ビタミン・ミネラルも多く野菜不足の方にもおすすめ。

ヴィーガン・ローフード一覧はこちら

◆まとめ◆

この記事では、「プラントベースフード」について解説いたしました。 プラントベースフードは、ヴィーガンと異なり気軽に始められる食の選択肢の一つです。 無理することなく"食"を楽しんでみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール

ローフードシェフ土門大幸
監修者:土門 大幸

1968年生まれ。
JFAA公認フードアナリスト、調理師米国LLCAI公認ローフードシェフ&インストラクター。
外資系大手食品会社を経て、 2007年、札幌に北海道初となるローフード専門店「ローフードカフェLOHAS」をオープンする。
ローフードシェフの学校である米国Living Light Culinary Arts Instituteで学び、 同校公認のローフードシェフ&インストラクター資格を取得。
全国各地で講演活動や料理教室を行い、ローフードの普及に努めている。
土門大幸著書一覧
2019 VEGETARIAN AWARD 書籍賞受賞
一般社団法人 日本ローフード協会 理事長

▼ 関連する豆知識



SHOP NEWS